華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『凤唳九天(Renascence)』概要と感想

凤唳九天(Renascence)
ジャンル:古装、恋愛
話数:45分×36話
制作年:2018年
放送:2020年9月~ 爱奇艺、芒果TV
原作者:晓云
演出:刘海波 ほか
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

妹と魂が入れ替わった楚の皇后が、陰謀の真相を明らかにして仇を討つ物語。
 
 

キャスト

李墨之:姚莫婉・・・姚莫心の妹

 
 
陈哲远:夜君清・・・楚の戦神、肃王

 
 
张峻宁:夜鸿弈・・・楚の皇帝

 
 
程砚秋:姚莫心・・・楚の皇后

 
 

人物相関図


 
 

感想

2021年4月視聴

皇后姉妹の魂が入れ替わる設定がユニークで、陰謀を企てた者を捜し出そうとするサスペンス展開にハマりました♪
 
かわらしい雰囲気の李墨之よりも、清楚な雰囲気の程砚秋のほうが好みで、劇中の人物たちが言うほど、2人が似てるとはあまり感じず💦(°°;)
冷静に状況を把握しながら、自身や家族の仇討ちを遂げるヒロインを、李墨之が力強く演じていました。
 
そんなヒロインに想いを寄せる肃王役の陈哲远
絶代双驕』の時と同じく、多彩な表現力が魅力的💗
ヒロインと出会った頃の軽妙なやりとりから、皇后を密かに想うせつない恋心、迫力ある戦闘シーンなどなど、幅広い演技力が光っていました✨
なかでも、猛々しい動作の合間に見せる繊細な表情にグッと惹きつけられました~💓😍
 
 
登場人物が多く、恋のライバルも多め💦
互いを想いながらも、ヒロインの仇討ちが優先されて結ばれない主演カップルを中心に、皇后への一途な想いを募らせる皇帝、皇帝に想いを寄せるヒロイン姉、肃王に恋する他国の公主など、各人の愛憎や思惑が渦巻きます。
陰謀の真相究明や仇討ちが進むにつれて、主演2人の絆が深まっていく一方、意外な人物たちが去っていったのでしたー😢
 
 
残り1話の時点で、一連の事件がすべて片づいたように見えたのに、黒幕がかなりしぶとかった⚡😱
フェイスマスクを使って変装する場面が多すぎて、「またか(°°;)」と、見るたびにリアリティが薄れていきましたー(^_^;)
 
さらに、皇后と魂が入れ替わった妹が、突然目覚めたのにもビックリΣ ゚ロ゚!!
最終話も波瀾万丈ー💦😱
・・・からの、とっても穏やかなラストシーン💐
ここでもいきなり数年後になるという慌ただしい展開💦😂
 
 
ファンタジーな始まりから、波乱の闘争物語を経て、最後はキレイにまとまっていました。
後味スッキリ視聴完了できたことが、なによりでした🌸(o´∪`o)
 
 

ギャラリー


 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記