タイドラマ

【タイドラマ】『Until We Meet Again〜運命の赤い糸〜』概要と感想

ด้ายแดงซีรีส์(Until We Meet Again)
ジャンル:BL
話数:45分×17話
放送:2019年11月~ LINE TV
原作:Lazysheep『ด้ายแดง(The Red Thread)』
演出:New Siwaj Sawatmaneekul
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

前世の記憶をもつ大学生が惹かれ合っていくラブストーリー💞
 
 

キャスト

※英語表記のため、名前の読み方(発音)が間違っていたらスミマセン💦😓
 
Fluke Natouch Siripongthon:Pharm Triwinij・・・料理上手な大学生

 
 
Ohm Thitiwat Ritprasert:Dean Ratthanon Wongnate・・・Pharmと惹かれ合う

 
 
Earth Katsamonnat Namwirote:Intouch Chatpokin・・・Pharmの前世

 
 
Kao Noppakao Dechaphatthanakun:Korn Ariyasakul・・・Deanの前世

 
 
Prem Warut Chawalitrujiwong:Team・・・Pharmの友人

 
 
Boun Noppanut Guntachai:Win・・・Deanの友人

 
 

感想

2021年7月視聴

Lovely Writer』でNubsibを演じていたKaoが出演していて、カッコイイ~💓😍と思っていたら、早々に去ってしまってビックリΣ(゚Д゚,,)
どうやら、前世の悲恋カップルを演じているようでしたー😢
 
序盤、今世のメインカップルのビジュアルにあまりハマれず、なかなか視聴がはかどらない💧(@@;)
ようやく料理男子Pharmのかわいさに目覚めた頃、前世カップルが今世カップルの夢の中で登場するようになり、Kaoのビジュアルに眼福🌺😍
Inのふっくらした愛くるしい姿にも惹かれ、前世と今世が交錯する不思議な物語に誘われていきました~♫
 
 
 
 
※ここから内容に触れながら書きますので、ご注意ください!!
 
PharmとDeanの前世の記憶がよみがえるにつれ、2人の家族との関連性も明らかになっていきます。
前世と今世で各々の家族が入れ替わっていることにも驚いたけど、そんなに早く生まれ変わるんだΣ ゚ロ゚!!ってことにもビックリ💦
セリフだけでは瞬時に家系図が思い浮かばなくて、若干混乱しましたが(@@;)、すべての関係性を理解した後、双方の家族がPharmとDeanを通してInとKornと再会?するシーンは涙、涙でしたー(T^T)(T^T)
 
Pharm役のFlukeが、とっても演技上手✨
Korn父と会ったPharmが取り乱すシーンの演技が鳥肌モノでしたー⚡😱
 
InとKornの末路を悲しんだ2人の父親が、「来世こそは」と願って、InとKornの指に赤い糸を結んだことが、このドラマの始まりとも言えるロマンチックな演出――――と思えたのは、PharmとDeanがラブラブだったからこそ💝
Kornに対するInの悲しみや怒りが解消され、家族の負い目が緩和されていく流れがうまく組み立てられていました。
 
 
InとKornの恋愛シーンは、華やかなビジュアルに目が潤ったけど、PharmとDeanの恋愛シーンは、純情なPharmの笑顔にキュンとくる💓😍
ラブシーンで恥じらう姿や、楽しそうに料理する姿、ポロポロと涙をこぼす姿などなど、Flukeの多彩な演技力が光っていました✨
Pharmが作るアートセンス豊かなお菓子を食べてみたくなりました~♪(o´∪`o)
 
 
PharmとDeanが惹かれ合い、強く結ばれていったのは、互いのもつ前世の鮮明な記憶によるもの。
InとKornではなく、PharmとDeanとして互いを想っているのだろうか!?
そんな疑問に感じられる部分も、最終話できちんと描かれており、PharmとDeanとして祝福できるエンディングでした~🎉
 
 
Pharm、TeamManowの3人組が明るくて好きでした~♫ヽ(*´∀`*)ノ
 
PharmとDeanの友人のTeamとWin
ドラマあるあるな、友人同士カップルw
この2人、くっつくの!?Σ(゚Д゚,,)と意表をつかれたけど、Winの口説き文句が何気にそそるww
TeamとWinの物語も放送されるようなので、とっても楽しみです💓(*´艸`*)
 
 

ギャラリー


 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-タイドラマ
-

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記