華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『女心理师(Psychologist)』概要と感想

女心理师(Psychologist)
ジャンル:ヒューマン、恋愛、サスペンス
話数:45分×40話
制作年:2020年
放送:2021年11月~ 优酷视频
原作者:毕淑敏
演出:柯汶利
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

心理カウンセラーのヒロインの仕事や恋愛物語+ヒロインにつきまとう男性のミステリー。
 
 

キャスト

杨紫:贺顿・・・心理カウンセラー

 
 
井柏然:钱开逸・・・ラジオパーソナリティ

 
 
王嘉:叶家辉・・・贺顿の隣人

 
 
菅纫姿:汤莉莉・・・贺顿の友人

 
 
■総合

 
 

感想

2021年12月視聴完

女性心理カウンセラー 贺顿を主人公に、主に3つの要素で構成されたドラマ。
 
1つ目は、贺顿の仕事。
数話ごとに1組の案件を扱う流れで、贺顿とメンタルの不調を抱えた人々とのカウンセリングの様子が描かれていきます。
 

 
家庭や職場、学校等での様々な悩みを抱えた老若男女が登場し、彼らを演じる役者の迫真の演技が凄まじい!
各相談者に対するカウンセリングの手法も興味深く、贺顿のおちついた物腰が、安心感を与えていました。
 
贺顿と家族も、過去の出来事から情緒不安定な状態にあり、緊迫した母娘関係にハラハラする場面も💦(@@;)
贺顿のサイキック力も不思議な見どころでした。
 
 
2つ目は、贺顿の恋愛。
高校の同級生 钱开逸と共に、ラジオ番組のパーソナリティを務めることになった贺顿。
明朗な钱开逸の恋心が、頑なな贺顿の心にじんわり浸透していくさまが微笑ましい😊
後述の謎めく男性とは対照的で、爽やかで頼れる钱开逸はオアシスのよう🌻
人工呼吸にムーディーな場面、ポスターと、多彩なキスシーンに沸きました~💓(*´艸`*)

 
 
贺顿の友人 汤莉莉の恋愛物語は、女同士の激しい闘争場面が強烈⚡(×o×;)
贺顿とお酒を嗜む風景に、ほのぼのしました(*´ω`*)
 
 
3つ目は、贺顿につきまとう謎めく男性。
贺顿が偶然助けた叶家辉
何かと贺顿の周辺に現れる不気味な叶家辉の動向や目的が、サスペンスタッチで展開していきます♪
 
演じている王嘉はイケメンなんだけど、叶家辉の行動はホラー💦😱
叶家辉の素行が明らかになった後、叶家辉を友人と認める贺顿の度量の大きさに感服しました!
 
 
※ここから最終話に触れますので、ご注意ください!!
 
上記3つの要素がバランス良く組み込まれていましたが、サスペンス好きとしては、3つ目の要素が最大の視聴ポイント♪
毎回スリリングな展開にグイグイ引き込まれ、サスペンス部分の作風が巧い✨
――と思ったら、演出家が『唐人街探案』を手がけた方でしたΣ ゚ロ゚!!
主人公が特殊能力を宿してるところも似てる(*´罒`*)
単なるサスペンス要素だけでなく、恋愛等の要素も組み合わさったことで、厚みのある作品になっていました。
 
 
終盤は、叶家辉のエピソードがメインに。
キーパーソンを演じるのは、『以家人之名』の凌霄ママ(役)💦
今作でも似たような役どころ💧で、赤い服がインパクトを強めていましたー💦(@@;)

 
 
叶家辉の怪しい行動に隠された目的や、両親に関する真相が明らかになり、探していた人物との再会を果たし、大団円かと思いきや・・・
最後に一波乱⚡😱
 
そして・・・
え゛ぇっっ━━━━━━━━!!!Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ
ここで終わっちゃうの!!?(´・∀・`;)
 
確かに、ナレーションで締まってはいるけれども、、、
え゛え゛ぇぇ━━━━━━━━っっ!!!Σ(ll゚∀゚ll)
主役2人のシーンは、ないの!!?(´・ω・`;)

 
遡ったら、最終話中盤の会話場面が、主役2人の最終2ショット(°°;)
叶家辉が主役のような内容と、不可解なエンディングに唖然とし、続編があるのかと情報を漁ってしまいましたー💦😂
 
 
最後に驚いたものの、随所で杨紫の演技力が光る堅い作品でした。
 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記