華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『谁是凶手(Who is The Murderer)』概要と感想

谁是凶手(Who is The Murderer)
ジャンル:サスペンス
話数:16話
制作年:2020年
放送:2021年12月~ 爱奇艺
演出:孙皓
脚本:孔优优 ほか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

過去の未解決事件に関わる人物たちが、新旧の事件解決に奔走するサスペンス。
 
 

キャスト

赵丽颖:沈雨・・・精神科医

 
 
肖央:冷小兵・・・警察官

 
 
董子健:夏木・・・警察官

 
 

人物相関図


 
 

感想

2021年12月視聴

※ネタバレ含んでいますので、ご注意ください!!
 
過去のある事件の目撃者、捜査員、容疑者の家族とされる人物が、時を経て、警察官、精神科医として顔を合わせることに。
各々が事件の真相を追ってきた状況で、新たな事件が発生し、過去の事件と併せて捜査することになっていきます。
 
 
精神科医を演じる赵丽颖
チャーミングな魅力は封印され、無表情でミステリアス。
多数の事件に関与している疑惑が拭えなかったり、職務を悪用して人を操ったり、物語が進むほどに不気味さが増していき、限りなくダークな人物でしたー⚡😱
 
 
警察官役の肖央董子健
どちらも初めて見る俳優さんでしたが、演技派で存在感がある方々。
幼い頃の体験から、精神不安定で危うい夏木に扮する董子健の怪演が見事でした!
 
 
脇役含め、キャストの鬼気迫る演技に引き込まれたものの、前半はあまりハマれず💧
沈雨の怪しさと、沈雨の父親の行方が気になったけど、警察官というより私的な感情や行動が目立ちすぎる夏木や、沈雨と周辺の人たちとの関わりに重点が置かれ、謎解きはスローペースにみえました。
 
ラスト数話で物語が一気に動き、驚きの真相が判明⚡😱
最初も最後も、現場に駆けつけているのに、犯行を防げない警察官orz
最終現場での動きに疑問が残りました💧
 
終わってみれば、沈雨の境遇が哀れだった(;.;)
 
耿乐氏等のゲスト出演者、刘琳氏等のすばらしい演技が、作品に華を添えていました(*´ω`ノノ゙
 
 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記