華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『将夜 冥王の子』概要と感想

将夜2(Ever Night 2)
ジャンル:古装、ファンタジー、恋愛
話数:45分×43話
制作年:2019年
放送:2020年1月~ 腾讯视频
原作:猫腻『将夜』
演出:杨阳
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

将夜』の続編。
演出家は同じですが、主役ほか、複数のキャストが入れ替わっています。
 
 

キャスト

王鹤棣:宁缺

 
 
宋伊人:桑桑

 
 
杨超越:天女

 
 

感想

2022年3月視聴

※内容に触れていますので、ご注意ください!
 
ストーリーもキャストも気になっていた『将夜』続編。
前作は、"冥王の子"を阻止しようとする人々の動向、宁缺の仇討ち、宁缺と桑桑の関係性の変化が描かれていましたが、今作では、冥王の子の正体が明らかになるとともに、追っ手から逃げ延びる宁缺と桑桑、宁缺の桑桑への一途な愛、書院や豪傑たちの様々な戦いの様子が展開していきました。
 
いやーー、冥王の子の正体にビックリΣ ゚ロ゚!!
そうきたかw
 
途中から、桑桑=天女で、宋伊人杨超越がセットで登場し、真逆の性格を見せるところがユニーク。
宁缺と桑桑が夫子の前で夫婦になって喜ばしいと思ったのもつかの間、桑桑も夫子も天に召されてしまって残念(;.;)
夫子なき後の書院の兄姉たちの活躍ぶりや、桑桑を捜し求める宁缺の一途な姿が胸熱でした。
 
前作のキャストがとても好みだったので、新たな顔ぶれに戸惑ってしまった部分もあったけど、王鹤棣が演じる宁缺を観るにつれ、これは続編だけど別作品だなwと脳内変換されました😂
 
顔立ちがとってもキレイな王鹤棣は、良くも悪くもお上品
陈飞宇が演じる宁缺は、命懸けで過酷な日々を生き抜いてきたという不屈の闘志が漲ってたけど、今作の宁缺は、めいっぱいの桑桑への愛情で、泥臭さが浄化されたかのよう。
戦闘場面での力強さは見られたけれど、今作の宁缺は恋愛要素が強めだったので、ソフトな好青年のイメージが漂う王鹤棣はうまくハマっている気がしました。
 
前作に続き、豊かな表現力で桑桑を演じていた宋伊人。
演技上手な宋伊人が続投してくれたからこそ、新たな宁缺との物語に馴染めたし、愛想のない天女というキャラクターが活かされていたような・・・!?
終盤、宁缺のために天女に懇願する桑桑がいたましかったです(×o×,,)
 
 
隆庆の登場が思いのほか少なく、絶大なパワーで敵に挑み続ける長老たちが圧巻(@@;)
前作に続き、宁缺をひたむきに想い、身を挺して救おうとする莫山山、つらい立場に追い込まれた陈皮皮にハラハラしましたー💦😰
 
 
今作は、主人公よりも周囲の動きが大きく、散漫な展開だったので、ストーリーもキャストも見応えがあった前作のほうが好みでした💓
 
さらなる続編があるような終わり方だったので、もし制作されるのならば、キャスト含め、どんな物語になるのか楽しみです♪(*´∀`*)
 
 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ
-, ,

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記