華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『玉面桃花总相逢(The Lady in Butcher's House)』概要と感想

玉面桃花总相逢(The Lady in Butcher's House)
ジャンル:古装、恋愛
話数:45分×36話
制作年:2021年
放送:2022年4月~ 芒果TV
原作:蓝艾草『屠户家的小娘子』
演出:毛鲲宇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

精肉店の女主人が、許嫁の書生と契約結婚から愛を育んでいく物語。
 
 

キャスト

张含韵:胡娇

 
 
佟梦实:许清嘉

 
 

感想

2022年4月視聴

※内容に触れていますので、ご注意ください!
 
『肉屋の女性』という英語タイトルが気になって観てみたら、ヒロインが肉屋の女主人という、そのまんまの内容😂
もう少し気の利いたタイトルつければいいのにー😂と思ってたら、原作小説のタイトルに忠実なようでした💦(^◇^;)
 
 
物語は、逞しい精肉店の女主人 胡娇が、親同士が決めた許嫁で、ひ弱で生真面目な書生の许清嘉と契約結婚するところからスタート。
2人で様々な出来事に立ち向かううちに、互いへの愛情が芽生えて夫婦関係が本物となり、仲間たちとの友情が育まれ、胡娇がビジネス手腕を奮い、许清嘉が仕事で功を成し、政治絡みの陰謀が一掃され・・・と、おなじみの展開が盛りだくさん♫
 
気の強い胡娇と、気が弱い许清嘉の組み合わせがユニークで、お初にお目にかかった许清嘉役の佟梦实のおちついた佇まいが、じわじわとクセになっていきました~💗(*´ω`*)
 
ヒロイン役の张含韵
美人で、チャキチャキした女主人役を上手に演じていましたが、気の強さが出すぎてて💦、視聴途中で少々疲弊・・・(×.×;)
設定年齢に近い若さの女優さんが演じていたら、もう少し楽しく視聴できた気がしました~♪
 
佟梦实と脇役2名ほどの男性のお顔が、たまに混同ー💦😂
男性陣に比べ、主要キャストを演じる女性の年齢層が高め?にみえました(^^;)
 
他ドラマで拝見したことのあるシブいオジサマ方がチラホラ出演されており、登場場面が楽しみでした~(*´罒`*)
 
 
さほど好みのキャストがいなかったもののw、ストーリーの流れに乗って完走💨
最終話、太子の部屋の造形や金魚の演出が目を引きました~(・ω・ミэ )Э
 
 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ
-,

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記