華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『迷航昆仑墟(Lost In The Kunlun Mountains)』概要と感想

迷航昆仑墟(Lost In The Kunlun Mountains)
ジャンル:民国期、ミステリー
話数:45分×36話
制作年:2021年
放送:2022年7月~ 爱奇艺、腾讯视频
原作者:天下霸唱
演出:林楠
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

昆仑墟に眠る財宝を狙う者たちの物語。
 
 

キャスト

许凯:丁云齐

 
 
钟楚曦:无双

 
 
王阳:骆云松

 
 

感想

2022年8月視聴

※ざっくり内容に触れていますので、ご注意ください!
 
原作が天下霸唱とのことで、『鬼吹灯』シリーズと似た作品なのかと期待して視聴してみました~♪
 
 
父親から連絡を受けて、留学先から上海に戻ってきた丁云齐
五門を率いる"天官"の息子で、五門の秘宝が眠るとされる"昆仑墟" を唯一開けることができる丁云齐は、行方不明の父親を捜す一方で、秘宝を狙う勢力に追われることになります。
 
 
序盤のフォーメーションに凝ったアクションシーンに引き込まれたものの、昆仑墟へ向かう気配が一向に見えず、ひたすら丁云齐と无双骆云松周辺のゴタゴタした人間ドラマに、視聴意欲ダウン・・・(@@;)
 
中盤で、ようやく昆仑墟へ向かう流れになったかと思いきや、丁云齐と无双の恋愛関係が盛り上がっていき、またしても財宝発掘が遠のいていく・・・(~_~;)
 

 
30話前後で、『鬼吹灯』ぽい仕掛けやアクションが観れてワクワクしたけれど、「まさかこのまま続編突入じゃないよね!??(´・ω・`;)」と疑問が生じるほどに、昆仑墟が出てこないーー💦😂
 
そして、最終話――。
待ちに待った昆仑墟についに入場ー✨✨
――したけれど、、、、、、
へ?Σ(・д・|||)
え゛、、、
え゛ぇぇーーーっ!!!Σ(・∀・ノ)ノ
 
あまりに予想外すぎて脱力orz
散々焦らした末に、昆仑墟内の滞在場面、正味10分程度!?
いや~~、なんだそれ😂
 
丁云齐の末路が気がかりだったけれど、別作品かと思うような平和な画に苦笑するばかり😂😂
 

 
結局は、昆仑墟の財宝を狙う勢力を排除して、丁云齐が愛する女性と穏やかに暮らす様子を描いた物語ってことだったんでしょうか??
 
"天龙" の正体も予想通りすぎたし、不死身すぎる人たちのカラクリが謎だらけだし、ツッコミどころオンパレード🎉
『鬼吹灯』を想定して視聴すると、戸惑うこと間違いなし💦😂
 
 
主人公を演じた许凯は、今作でもビジュアルが目の保養になりました😍
おちついた役よりも、プレイボーイ役のほうが似合っている気がするのは、個人の好み!?w(^◇^;)
ルックスは申し分ないし、キャラもドハマリするほど好きなときもあるのに、どの作品もストーリーにハマれないところが難点💧
次作こそは、ストーリーにもハマれることを願って・・・w(人´ω`*).☆.。.:*・゜
 
ヒロイン役の钟楚曦は、アクションシーンがカッコよかったです✨
 
丁云齐が派手さに欠けた反面、ウザキモキャラの骆九天や、こじらせ黒化キャラの楚风铃のインパクトが強く、それが視聴意欲低下の要因でもありました💧(×o×;)
 
 
消化不良に終わったお宝発掘場面は、新たに公開されるであろう『鬼吹灯』シリーズ作品に期待します~ヽ(*´▽`*)ノ
 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ
-

© 2022 アジアエンタメ♡ワクワク記