華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『猟罪図鑑~見えない肖像画~』概要と感想

猎罪图鉴(Under the Skin)
ジャンル:サスペンス
話数:45分×20話
制作年:2021年
放送:2022年3月~ 爱奇艺、腾讯视频
演出:邢键钧
脚本:贾东岩 ほか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

ある事件で因縁が生じた画家と刑事がタッグを組んで事件解決に挑んでいくサスペンス。
 
 

キャスト

檀健次:沈翊

 
 
金世佳:杜城

 
 
张柏嘉:何溶月

 
 

感想

2023年1月視聴完

長らく途中で視聴が止まっていたけれど💦、日本語字幕がついていたので再視聴してみたら、おもしろくて一気に視聴完了してしまったww😂
 
 
物語は、肖像画を描くのが得意な沈翊が、警察の捜査チームに加わるところからスタート。
過去の事件で因縁が生じた刑事 杜城と再会し、ギクシャクしながらも共に捜査にあたるうちに、良き相棒として信頼関係を築いていきます♫
 

 
 
このドラマの見どころは、なんといっても、沈翊の似顔絵作成手腕のすばらしさ!!
不鮮明な画像や幼い頃の写真、人が語る特徴、他人が書いた似顔絵、整形や変装した顔など、あらゆる些細な情報を基に、顔の骨格や筋肉等を捉え、的確な似顔絵を描きあげる様子に惚れ惚れしてしまう(☆∀☆)
さらに、状況分析力に優れ、現場や人の違和感に即座に気づいて、捜査の進展に大きく貢献する沈翊は、刑事チームにピッタリな逸材🌟
 
過去の因縁から沈翊を苦々しく思っていた杜城が、徐々に沈翊の仕事ぶりを認めて態度を軟化させ、友好的なバディとなっていく過程が微笑ましく、クールな監察医 何溶月、刑事チームの若手メンバーたちのキャラクターや関係性も、観るほどに愛着がわいていきました~💓(*´ω`*)
 
 
今作は、沈翊と杜城に因縁が生じることになった未解決事件の真相を追究するストーリーに、複数の短編サスペンスを絡めた構成。
沈翊の描く似顔絵が、捜査の手がかりとして役立つだけではなく、時に人の心を慰めたり、精神的なサポートを果たす場面も見どころで、有名な絵画にまつわる講話や技法といった美術要素が採り入れられた会話やトリックに引き込まれました♪
 
 
終盤は、杜城が思わぬピンチに陥ってビックリ⚡😱
長年追い続けていた事件の黒幕が、匂わせていたほどの大物ではなかったような・・・💧(^◇^;)
 
沈翊の特殊能力を活かしたエピソードが興味深く、沈翊と杜城、チームメンバーのキャスティングも好みだったので、続編が制作されるならば、同じキャストでお願いします~✨😊
 

 

 
※Thank you for all pictures.
 


 

-華流, 中国ドラマ
-

© 2023 アジアエンタメ♡ワクワク記