華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』概要と感想

香蜜沉沉烬如霜(Ashes of Love)
ジャンル:古装、ファンタジー、恋愛
話数:45分×63話
制作年:2017年
放送:2018年8月~ 江苏卫视
原作者:电线
演出:朱锐斌
日本公式サイト:📺
 
 
 
 
 
 
 

概要

隕丹により情や愛を封印されて葡萄の精霊として育った錦覓と、火神の旭鳳、夜神の潤玉が繰り広げるファンタジーラブロマンス❄️
 
 

キャスト

杨紫:锦觅・・・花神の娘、葡萄の精霊

 

 
 
邓伦:旭凤・・・天帝の次男、火神

 

 
 
罗云熙:润玉・・・天帝の長男、夜神

 

 
 
王一菲:穗禾・・・鳥族のリーダー

 

 
 

人物相関図


 
 

感想

2020年7月視聴完

序盤は、ヤン・ズー(杨紫)演じる錦覓ダン・ルン(邓伦)演じる旭鳳のラブコメシーンにときめき、愉しく視聴したものの、隕丹の作用で恋愛に疎い錦覓が、旭鳳と潤玉を振り回し、なかなか進展しない主演カップルの恋愛状況に、視聴意欲ダウン💧💧(~_~;)
断然旭鳳派だったのに、天帝・天后の非道さや親子のエピソードを観ているうちに、なんと、レオ・ロー(罗云熙)演じる潤玉派に転じてしまいましたー💦💦(^◇^;)
 
物語後半、結婚式での錦覓の衝撃の行動以後、再び主演カップルの行末が気になって、視聴意欲が復活🔥
ヤン・ズーとレオ・ローの渾身の演技力と美貌にクギヅケになり、ダン・ルンのカッコよさに改めて目覚めました~✨
 
錦覓をサポートしてくれる水神彦佑月下仙人や、燎原君鎏英暮辞カップルなど、好感度高いキャラが多く、色彩が美しい花界のCGや、各界にあわせた衣装も見所でした💐
 
動・静と対照的な旭鳳と潤玉のキャラやキャスティングは良かったけど、隕丹をもつ錦覓のキャラ設定がイマイチだったなぁと💧(´・ω・`;)
 
撮影現場の和やかな雰囲気が微笑ましく、美男美女たちのビジュアルにうっとり✨(人´ω`*).☆.。.:*・゜
 
思いのほか存在感が際立っていたレオ・ローの他の作品が観てみたくなりました~♡(*´▽`*)
 
 

ギャラリー


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記