華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『招揺』概要と感想

招摇(The Legends)
ジャンル:古装、恋愛
話数:TV版:約37-53分×56話、DVD版:約40分×55話
制作年:2017年
放送:2019年1月~ 爱奇艺
原作者:九鹭非香
演出:郑伟文
脚本:陳潔瑩 ほか
日本公式サイト:📺
 
 
 
 
 
 
 

概要

悪名高き"女魔王"路招摇と、魔王の子である厲塵瀾の愛や、門派を守る戦いを描いた物語。
 
 

キャスト

白鹿:路招摇・・・万路門創設者

 
 
许凯:厉尘澜/墨青・・・魔王の子、万路門門主

 
 
代旭:姜武・・・新山門門主

 
 
肖燕:琴芷嫣・・・宗門

 
 

人物相関図


 
 

感想

2020年8月視聴

おカタい史劇かと思っていたけど、予想以上にコメディとファンタジー要素が強めΣ ゚ロ゚!!
物語前半、バイ・ルー(白鹿)演じる招揺の顔が、肖燕演じる琴芷嫣の顔に見えてしまうという設定がユニークで、臨機応変に演じ分ける肖燕の演技力が光っていました✨
 
肖燕とのコミカルな掛け合いや、シュー・カイ(许凯)との恋愛シーンには適役なバイ・ルーだったけど、万人から怖れられる"女魔王"としては、柳蘇若を演じるミー・ルーのほうが貫禄がありましたー💦(^◇^;)
 
シュー・カイ演じる厲塵瀾
頼りないキャラから頼れる門主に成長し、一途に招揺を愛し続ける姿がカッコよく、シュー・カイの繊細な表現力に惹きつけられました♡
招揺の赤色×厲塵瀾の青色のコントラストが鮮やかで、兄弟のような仲睦まじさが微笑ましかったです(*´ω`*)
 
そして、代旭演じる姜武
極悪非道だけど、招揺や仲間に対しては情が深く、なぜか憎めないかわいさも(*´罒`*)
敵の厲塵瀾と協力して招揺を救うシーンや、招揺に剣を託すシーンなど、終盤は姜武にグッとくる場面が多々あり(。・・。)、正義を振りかざして何かと狡い宗門の面々よりも、よほど好感が持てました✨
 
招揺と厲塵瀾を支える仲間たちも魅力的で、それぞれの恋愛物語も必見✧*
男前の顧晗光がピリッとアクセントの効いたいいキャラだったのに、思いがけない結末で無念でしたー(ToT)
 
中盤まではおもしろかったけど、同じ人物を2度も復活させたり、厲塵瀾の後半の物語など、話数が長いがゆえの蛇足!?と感じてしまう部分も(^_^;)
最後の戦いシーンの壮大なCGには、圧倒されましたー💦Σ(゚Д゚,,)
 
序盤の招揺と厲塵瀾を彷彿とさせるエンディングシーンに、心が和みました(o´∪`o)
 
 

ギャラリー


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記