華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『鬼吹灯之精绝古城(Candle in the Tomb)』概要と感想

鬼吹灯之精绝古城(Candle in the Tomb)
ジャンル:冒険、ファンタジー
話数:35分×21話
制作年:2016年
放送:2016年12月~ 腾讯视频
原作者:天下霸唱
演出:孔笙 ほか
 
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

小説『鬼吹灯』シリーズをドラマ化した作品。
 


 

 
 

キャスト

靳东:胡八一・・・元兵士

 
 
陈乔恩:Shirley杨・・・中国系アメリカ人の写真家

 
 
赵达:王凯旋(王胖子)・・・胡八一の友人

 
 

感想

2021年1月視聴

鬼吹灯』テレビシリーズ1作目で、『龙岭迷窟』以前の物語。
主要人物は『龙岭迷窟』と同じだけど、キャスティングは異なっており、こちらは若々しい印象ww
 
序盤の盗掘シーンが、かなりスリリング⚡😱
ある意味、ここが一番の山場だったかも!?
 
その後は、主演3人と教授たちが、タクラマカン砂漠の古代都市の遺跡を目指して旅する物語がスタート♪
途中で様々な出来事に遭遇しながら目的地へ向かうのだけど、砂漠の道程が長すぎて、飽きてしまいましたー💦(×o×;)
 
ようやく遺跡にたどり着き、盗掘シーンが見どころだと思ったのに、お宝よりも幻覚症状や内輪モメの話になってしまって残念😢
『龙岭迷窟』の盗掘シーンがかなりおもしろかっただけに、やはり順番通りに観ればよかったなぁと(~_~;)
 
胡八一に協力的な印象だった胖子が、強欲さから何かとトラブルを引き起こしていたのも意外でした。
 
靳东が頼りがいのある役どころでカッコよく、陈乔恩もアクティブな役柄がお似合い✨
砂漠の案内人もシブくて味のある方でした(*´ω`*)
 
雄大な自然風景が圧巻で、壮大な冒険旅行を満喫できる作品でした~♫
 
 

ギャラリー


 

 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記