華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『剣王朝~乱世に舞う雪~』概要と感想 

剑王朝(Sword Dynasty)
ジャンル:古装、武侠
話数:45分×34話
制作年:2017年
放送:2019年12月~ 爱奇艺
原作者:无罪
演出:马华干
日本公式サイト:📺
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

国王に裏切られた師匠の仇討ちに挑む弟子たちの物語。
 
 

キャスト

李现:丁宁・・・梁惊梦の継承者

 
 
李一桐:长孙浅雪・・・公孫家の子孫

 
 
刘奕君:蘅王(元武)・・・蘅国の王

 
 
姚笛:王后(叶甄)・・・蘅国の王后

 
 
何润东:梁惊梦・・・巴山剣場の剣首

 
 

人物相関図


 
 

感想

2021年1月視聴完

李现李一桐のキャスティングに惹かれて視聴~♪
主演2人の他にも、刘奕君刘怡潼親子、何润东赵圆瑗王一菲など、知っている顔ぶれが多く、視聴が楽しみでした♫(*´罒`*)
 
初回、何润东の迫力ある剣術シーンが華やかで、恋人 叶甄の思わぬ行動含め、何やらおもしろそうな展開に✨
2話以降に期待したものの、全体的に映像のトーンが暗く、おカタい武侠ドラマ色が濃く、あまりハマれない・・・(´・ω・`;)
なにより、せっかく李现と李一桐という魅力的な主演キャストにもかかわらず、復讐のために修練に励む内容なので、甘い恋愛シーンが皆無💧💧(×o×;)
恋愛物語がメインではないとわかってはいたけれど、ついキュンとくる甜蜜シーンを求めてしまうのでした♡
 
超速視聴wモードだったけど💦、丁宁の正体が明らかになったあたりから、ようやく興味がもてるように♫
主演カップルの関係性にも変化が見られ、丁宁を巡る恋愛バトルなど、見どころが増えました。
 
ドラマの中でも親子だった刘奕君刘怡潼
2人の最後のシーンは、どんな気持ちで演じてたんだろう?・・・と余計なことが浮かび、複雑な気持ちで観てしまいました(^_^;)
 
次々と登場人物が消え去り、初回を彷彿とさせるクライマックスシーン⚔️
丁宁を責めたてる王后の勝手な言い分には辟易したけど😱、蘅王とは平和的解決に終わってなにより✨
兵士たちの間を去って行く丁宁を見ていたら、李现よりも体格の大きな何润东のほうが画面映えした気がしてしまった💦(^◇^;)
 
物語とは対照的な、和気あいあいとした撮影現場写真に和みました~(o´∪`o)
 
李现と李一桐は、『亲爱的,挚爱的』改め『我的时代,你的时代』で、明るく幸せな姿を見れることに期待します~💓😊
 
 

ギャラリー


 

 

 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記