華流 中国ドラマ

【中国ドラマ】『大明皇妃 -Empress of the Ming-』概要と感想

大明风华(Ming Dynasty)
ジャンル:古装
話数:45分×64話
制作年:2017年
放送:2019年12月~ 湖南卫视、优酷
原作:莲静竹衣『六朝纪事』
演出:张挺
日本公式サイト:📺
 
 
 
 
 
 
 
 

概要

明の時代に実在した孝恭章皇后(孙若微)の激動の人生を描いた物語。
 
 

キャスト

汤唯:孙若微・・・反乱軍、のちの孝恭章皇后

 
 
朱亚文:朱瞻基・・・皇孫、のちの宣徳帝

 
 
邓家佳:胡善祥(蔓茵)・・・孙若微の妹、のちの恭譲皇后

 
 
乔振宇:徐滨・・・孙若微の同志

 
 
朱家


 
 

人物相関図


 
 

感想

2021年2月視聴完

十日游戏』で何気に惹かれた朱亚文と、ドラマ出演は10年以上ぶりという汤唯の共演作ということで視聴~♪
汤唯といえば、映画『レイトオータム』でのヒョンビンとの長尺キスシーンが印象的ww
今作では、明の時代を逞しく生き抜く女性を演じています。
 
明の時代、朱棣の謀反により孤児となってしまった若微。
妹の蔓茵とも離れ離れになり、孙愚の養女として育てられた若微は、親の仇討ちを狙う反乱軍の一員として成長します。
ある日、反乱軍の調査をしていた皇孫の朱瞻基と出会ったことにより、宿敵の朱家と大きく関わることになっていく若微。
宮中で胡善祥という名で育てられた蔓茵との再会に喜ぶも、姉妹は朱瞻基の正室・側室となり、波乱の人生を歩んでいくことになります。
 
序盤、30代後半の汤唯が、小娘の若微をあまり違和感なく演じているところに驚きましたw
化粧っ気のない自然体の演技が、映画にも通ずる汤唯の魅力なのかなぁと思いながら、若微と朱瞻基のウィットに富んだ会話や洒脱なやりとりに惹き込まれていきました♪
 
朱亚文演じる朱瞻基。
若微に一途に恋心を示す一方で、祖父や叔父といったクセ者たちを軽妙にかわしながら難局をきり抜けていく辣腕ぶりが見ものでした。
朱亚文て、目が笑っていないwというか、本心を隠したキレ者の役がお似合い✨
現代劇もフェロモンが漂う出で立ちに惹かれたけど、厚みのある史劇だと、幅のある演技力でより深みや多面的な魅力が増し、さらに惹きつけられました💗
 
今作は、若微と朱瞻基の関係をはじめ、朱家三世代の親子・家族関係、若微と胡善祥の姉妹関係、胡善祥と胡尚儀の関係などなど、多彩な人間模様が見どころ。
主演2人をはじめ、邓家佳俞灏明など、キャスティングも絶妙で、どのキャラクターも目がはなせない(☆∀☆)
時に戦闘シーンはあったけれど、宮廷ドラマにありがち!?なドロドロした場面はほぼなく、高度な頭脳プレーの応酬にどっぷり浸かって満喫できました~♫(*´罒`*)
 
特に、朱家5人の王座を巡る争いがおもしろい♪
威厳に満ち、孫の朱瞻基を一目置いて寵愛しながら、3人の息子と孫をつぶさに掌握している皇帝。
弱気で頼りない好好爺のように見えて、実は誰よりも状況判断や実務能力に優れ、人情味あふれる長男。
権力への執着と闘争心を露わにする次男、次男同様に狡猾な三男。
そんな叔父たちを目の当たりにし、皇太子である父を守りつつ野心に燃える孫。
それぞれの嫁たちも加わり、一族の駆け引きや情愛の行方に、どんどんハマっていきました~♫(*´▽`*)
 
若微と孙愚、胡善祥と胡尚儀の親子関係も涙ぐましく、若微と志を同じくする仲間たちの物語もグッとくる😢
朱瞻基同様に若微を大切に想う徐滨に好感がもてました💓
 
 
全体の3分の2ぐらいを観終わったところで、物語はガラリと世代交代――。
ドラマを盛り上げていた朱家5人が一斉に去り、クレジットで名前だけ見ていたw张艺兴が、ようやく登場~✨
张艺兴演じる若微の息子 祁镇と、胡善祥の息子 祁钰が皇帝となっていく物語が描かれていきます。
朱亚文がいなくなっちゃったら目の保養が(;.;)・・・と残念に思いつつww、新たな面々に期待✨✨
――したのだけど、、、2人の役柄が微妙で、盛り上がりに欠ける💧💧(@@;)
张艺兴も祁钰役も、王座の重圧や悲しい出来事から狂気じみていく役どころを熱演しており、史実に基づいた人物設定ならば、役柄が冴えないのは致し方ないとは思うのだけど、、、最初の5人が勢いがあっておもしろかっただけに、牙の抜けた虎の争いを見ているような気分というか(^_^;)
宮中での生活よりも、オイラトでの緊迫感のある日々のほうが、画的にも楽しめました♪
 
そして、終盤の物語を盛り上げてくれたのは、前半から活躍していた徐滨と于谦・・・ww
この結果を見るに!?、世代交代後の物語は、至極あっさりでよかったんじゃないかっていう💦(^◇^;)
 
胡善祥の変わり果てていく姿に驚きつつ、無邪気な子供時代になぞらえた姉妹の最後のシーンに涙(T_T)
2人の数奇な人生と姉妹関係を改めて振り返ってしまったのでした。
 
最後は若微で終わるだろうと予測してはいたけれど・・・そういう流れなの!?😂
あんなにお堅い女帝として君臨する姿を重厚感たっぷりに描いてきたのに、ファンタジーぽい陳腐なラストシーンは一体!??😂😂
おかげで、明るい気分で観終われたけれども💦(^◇^;)
 
主演2人をはじめ、役者の演技がすばらしく、脚本も秀逸✨
43話までwはとてもおもしろかったです♬
衣装や美術等も壮大で美しく、見どころの多い作品でした~🌸(o´∪`o)
 
 

ギャラリー


 

 

 

 
※Thank you for all pictures.
 

-華流, 中国ドラマ

© 2021 アジアエンタメ♡ワクワク記